再塗装

わたしは一戸建て住宅所有しており、それは15年前勝った地元大手不動産会社建売一戸建て住宅でして、建売といっても完全に建て終わったものを買ったのではなくて、基礎の段階から建ててる過程を据えてチェックできた物件を買ったのです。

私が住む家はこうして建てられた建売住宅による大きな団地の1つ。住み始め5年ほど経過したときうちや近所の家の外壁の色むらが目立ってきて、まだら模様になるようなひどい有様です。

これは外壁塗装業者が塗料の一部薄めてぬって、こうしたことが起きたのだとわたしは近所の方と協力し、どの塗装業者がこの仕事したのか突き止めて、建売住宅販売した不動産会社に近所の方たちとクレームをいたのです。

はじめ度ぼけていた不動産会社ですが、理詰めでクレームを続けたところ、最後はすべて無償で再塗装ということになったのです。これに関して、塗料の種類も高級なものを利用してもらって、実際の作業は会社の仕事休み、手抜き工事などないかしっかり監視したのです。

こうしてうちと近所の家は再塗装してもらったのですが、それから10年経過しても全く色あせることなくきれいでした。やはりしっかりした塗料でしっかりした工程で塗ってみればそれほど簡単に悪くなることはありません。

そして、外壁塗装の費用がどれぐらいかかるか気になれば数者見積出してから決めるようにしてださい。塗装材料費は各業者でほぼ変わらず、ガソリンみたいに塗料自体の仕入れ額はどの業者も変わらなくて、ほとんど金額的な差がないと思っていていいです。

塗料材料費は値下げ交渉が不可能な項目と思っていてください。各業者で若干差が出やすいのは足場の組み立て費用です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました