私の住宅での塗装経験につきまして

私は地元で自宅を塗装する際に、まず塗装しようと思った経緯についてですが、長らく、塗装していなかったものですから一軒家を購入して20年が経過しようとしておりました。

そんな時に、外壁のひび割れやモルタルの継ぎ目にひび割れを散見できるような状況でありましたので、住宅を補修しなければならないと思うものでありました。また強風や豪雨の際には、瓦から雨が染み込んで雨が侵入してきたり、雨漏りがすることもありましたので、このままでは、自宅が悲鳴を上げてしまうと言うことで、劣化した住宅の修復も兼ねて外壁塗装をして頂こうと想いました。

特に外壁塗装につきましては、ひび割れが深刻でありましたので、必ずやって頂きたいと思える内容でありました。この時に必ず気をつけれなければならない!と重要視しておりました点につきましては、外壁業者につきまして、悪党業者に捕まらないようにする!と言う内容でありました。

悪徳業者につきましては、本来であれば外壁塗装につきましては、最低でも3度は塗らなければならない所を、1回や2回で終わらせてしまう。若しくは、それが分からないようにしてしまうと言うことをされている形でありましたので、十分に注意しなげればならないと思いました。

また、外壁塗装は本来、塗料によって水を加える比率が決まっていたり、塗る回数も塗料メーカーで指定されている。指定された仕様を守らなければ本来の塗料の機能が発揮されないのはもちろん、耐久性にも影響が出てしまうと言う大変恐ろしい結果にも成りかねなりませんので、知り合いづてで地元の外壁塗装業者を紹介して頂きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました